中山市朗(原作者)

Loading...

兵庫県生まれ。怪異蒐集家、放送作家、オカルト研究家。大阪芸術大学で映像を学んだ後、劇映画、テレビドラマ、黒澤明監督のドキュメンタリーなどの制作に携わる。90年『新耳袋』発表以来、『恐怖の百物語』などのテレビ・ラジオ番組を多数構成。古代史・オカルト研究の成果としては聖徳太子の謎に挑んだ『捜聖記』(角川書店/木原浩勝との共著)がある。2003年のドラマ『怪談 新耳袋』では監督も務めた。

| |



「新耳スタッフ」へ

サイトトップへ