【伊勢神宮(三重県)】

伊勢神宮とは、伊勢の宇治の五十鈴(いすず) 川上にご鎮座の皇大神宮(こうたいじんぐう、内宮=ないくう)と、伊勢の山田の原にご鎮座の豊受大神宮(とようけだいじんぐう、外宮=げくう)及び別宮など125社神社の総称です。

神宮参拝の順路は、まず外宮からというのが古来からのならわしです。

【豊受大神宮(外宮)とは?】

Loading...
豊受大御神(とようけおおみかみ)をお祀りしています。
建物やお祭りはほとんど内宮と同じですが、屋根の千木や鰹木など細部にちがいがあります。
内宮と違ったところを見つけながら外宮を参拝するもいいかもしれません。

【皇大神宮(内宮)とは?】

Loading...
皇室の御祖神である天照大御神(あまてらすおおみかみ) をお祀りしています。

内宮の奥に広がる神路山・島路山を源とする五十鈴川の川上に鎮座しています。
五十鈴川の清流にかかる宇治橋を渡ると参道は深い森につつまれ、静かで神々しい空気を感じることができるでしょう。


Loading...
伊勢の名物といえば、なんといっても『赤福』
赤福本店もある伊勢神宮付近では、できたての赤福を食べながらお茶することも可能です。
お参りに疲れたら、ぜひのんびりお茶してみてください。

伊勢のご当地お化けゲットスポットは2箇所。
内宮、外宮共に別の画像がゲットできます。どちらか1方は赤福を食べているという噂も・・・


|



「【GPSでご当地お化けをGET】」へ

サイトトップへ