中山市朗"作劇塾"第2期生募集案内
2005/02/11


「新耳袋」共著者の中山氏が行う
【「作劇塾」で、第2期生を募集中!】

「現場に立って現場で学ぶ!」という強烈な印象を受けるのは、目的が書店デビューや作品デニューだからだ!と先日中山氏の話を聞いた新耳スタッフが大感動!
熱い中山塾に興味のある方は、直接お問い合わせ下さい!
06-6264-1009(担当:菅野)
==
中山市朗作劇塾は、塾長であり作家でもある中山市朗が設立したクリエイター育成塾です。
当塾には、様々な業界の方がやって来まして、常に仕事と連動させながら授業を行っております。出口のあるクリエイター養成学校。それが中山市朗作劇塾です。

マンガやイラストを描く職を得たい。文章を書く事で収入を得たい。
そんなあなた。中山市朗作劇塾で学びながらデビューしてみませんか?
当塾では、4月より新カリキュラム「出版企画」を立ち上げます。

従来の専門学校や養成学校のように、ただ描(書)いて持ち込むというだけではなく、当塾と提携した出版社により、本が出版される事を目的とした実践教育の場を提供します。塾長が編集長、各講師やプロの編集者のもと、編集会議、システム作り、スケジュール管理、取材、原稿執筆、本の作成、レイアウトなど全てを塾生主導のもとに進行させます。力がつけば、2006年3月にはあなたの作品が掲載されている
本が全国有名書店にて発売されます。

これは同人誌や卒業文集とは違います。1年後デビュー目指して楽しく学びましょう
==上記「作劇塾」HPより抜粋
http://www.sakugekisha.com/


| |



「裏耳袋」へ

サイトトップへ