木原氏新年の挨拶です(メルマガSP掲載)
2005/02/01


「新耳袋」の皆さん、新年明けましておめでとうございます。今年もみんな仲良くお互い慈しみあって、優しい大きな心で理解する思いやりを忘れずに、楽しく遊んでくださいね。
って、こんなこと書くとまるでそういう風に出来てないみたいですね…。(笑)
【裏話コーナー】
昨年は「新耳袋」開局1年目を迎えた年でしたが、同時に日本列島に大災害が訪れた年でもありました。しかしながら産声をあげてわずか一年にも満たないこのサイトで被災された新耳の中間達をなんとか救助したいという声が自然発生的に上がって、新耳救助隊を誕生させることが出来ました。サイトが1歳ならみんなの付き合いも1歳未満なのに、こんな小さな絆だけでこんな大きな運動にまで発展するに至ったのは、原作者にとってこの上ない名誉でした。私も管理人と共に東京臍帯血バンクの協力を得て現地にボランティアに入りました。私自身も阪神大震災とは無縁ではありませんでしたから、とても心が痛みました。現在も現地の山古志村の方と連絡を取りつつその関係が続いています。どうかみなさんも新耳の仲間同士を誇りに思ってください。
【これはすごいコーナー】
裏話の続きで恐縮ですが、年末の12/29に新耳とガンダムSEEDモバイル「SEED Club mobile」との第一回コラボレーションオフ会がありました。その同じ日に新耳救助隊が物資をボランティア配送した小千谷市の市長さんから感謝状を頂きました。たかが携帯サイト、されど携帯サイト、小さな皆の力も決して誰にも侮る事が出来ないという一つの証明です。皆さんが送ってくれた暖かな救援物資は、きっと現地で今日も役に立っているはずです。みんなの小さな力も一度に集ったら「こいつはすごい!」力になるんですね。
2005年1月元旦 木原 拝


| |



「裏耳袋」へ

サイトトップへ